情熱ファインダー部

ここに来て

アーティスト写真の発注が盛りだくさん

プロモ用に使う素材が結構重要な割合を占めてるってのがかなり浸透して来た

一枚の絵があったとして

そこに人物がいたとして

それを見た時に絵に描かれてる人のことを見て

かっこいいなとか可愛いなとか綺麗だなとか憂だなとか

そう感じるのと同じようにそれを描いた筆を握ってた人はどんな表情でどんな姿勢でどんな気持ちでそれを描いたんだろうって別アングルも考えたり想像したりするといつもとは違った見え方があって面白いかもしれん

作品自体はすごいね!仕上がったね!

そう思われることはあたり前田のクラッカーとして

そこに至るまでの背景を知ればその作品はもっと面白いかもしれん

いや

面白い

その生まれてしまいそうなあたり

銀山町カメラ部は被写体と同じく非写体もクローズアップしていくぜ🔥

Thank you baby☆

0コメント

  • 1000 / 1000