イメージ通りの、そして想像を上回る

2018年1月7日

アステールプラザで千秋楽を迎える

情熱ファイヤー型文化祭

前日仕込みである

想定内に収まったところ

やはり時間の経過とともに差し迫った部分

いろんな思いが交錯する

それでも現場特有の空気はやっぱりあって

そして外部業者を入れず、全てにおいてDIY部

出来ることも出来そうにないことも全て含んだDIY部

今までの出来事が

例えば千秋楽を迎えてしまったイベントであっても

それを単的なものとして捉えるのではなくて

みんなそれぞれがそれぞれの現場に帰った時にきっと生きてくるものであると

そう思うのだ

ここだけには止まらない

現場にはこれなくてもたくさんの人たちが情熱応援してくれてるよ

今この時が一番美味しいんだよん-^-^-

だからやめられない止まらない

不安を抱くことよりも

期待をすることの方が人のパワーはいくらでも大きくなる

だから人ってやつはたまらない

たまらないから泣いたり笑ったり怒ったり

それがナイスヒューマンスクランブル

そしてまたここから新しく生まれてくるもの

みんなそれぞれの中にきっとあると思うよ

そんな愛のある輪っかの物語

最後までしっかりハートに刻んでくれぃ

本日10時20分、情熱の扉を開けて待ってるよん♩

Thank you baby☆

0コメント

  • 1000 / 1000