銀山町スーパー茶会2018 コンプリート

実は今年の開催は見送ろうと思ってたのよ

つい一週間前までね♨︎



今年も決行したのです

今年もたくさんの人たちが銀山町に足を運んでくれたよ

嬉しいね

自治会長じゃないけど本当に嬉しい限りですよ

ありがとうございます☆

今回で数えると6回目

1回目がどんなだったかって考えると

本当にコンパクトに身内の人たちで集まって

親戚の家に集まってホームパーティーしてるような

まあそんな感じ 笑


回を重ねるごとに少しずつちょっとずつ

毎年春のシーズンにたくさんの人たちが参加してくれるようになった


スタートはホームパーティーのノリ

それがいつしか

こちらでは認識できないほどのたくさんの人たちが銀山町にやってくるようになったよ

毎年やっていく中で考えてたこと

銀山町にあるカフェに出入りする人たち

朝だけ昼だけ夜だけ週末だけ年に一度だけ

そういうたくさんの人たちが一つの同じカフェで

実は自分が過ごしてるのと同じように同じ場所にいる

僕の中で

年に一度ぐらいは同じ場所で過ごしてるもの同士

全校集会的なムードで一同介して集まれる日があってもイイねって思った

それが茶会である


普段自分が過ごしている場所には自分の知らない誰かも同じように

銀山町の空気を吸ってるんだなって

それを感じることができればまた新しい発見があるんじゃないかなって

ここでの時間はみんな自分でアクションを起こすこと

それが暗黙のムードとして自然に構築された


現場に常時スタッフや店員がいるわけではない

食事や飲み物の調理や配膳

子供や体の不自由な方への配慮

初めて銀山町へやって来た方へご案内

全て銀山町にやって来てるみんなが歩み寄って繰り出すもの


ここで銀山ベースはどんな位置づけか?

それは単純明快

銀山町がどんな場所で

どんな人たちがどんな風にどんな時間を銀山町で過ごしているか

それを発信すること

それに尽きる

しかしながらSNSのめまぐるしい発信力

時にそれはマイナス方向へ行ってしまう場合もあったりするのは事実あったりするね


ここ2〜3年ぐらいの期間

銀山町の緑溢れる川沿いでのバーベキューや屋外での過ごし方

モラルや品格を疑われるような状況が少なからずもあったりする


近隣には住居もある

数年前までは子供がいなかった家庭にも小さな赤ちゃんがいたりする

自宅から半径10mのところでバーベキューやったとしたらば炭焼きなんで臭いも出るね

ああ、気持ちのいい晴れ渡った日曜日、さあ洗濯物干そう、、なんて気になれないよね


深夜0:00を回ってるというのに鳴り止まない宴の音

赤ちゃん泣いちゃうよね


朝になって通勤途中に散らかった川沿い

気分悪いよね

これが自分がやったことではないとしても

僕がやって来たことがどこかで間違った方向に捉えられて

誰かに間違って伝わって

マイナス方向へ行ってしまうことを煽っているようになっているのなら

僕のやっていることはやってはいけないことなのかもしれない

そう思ったりする


苦情が入る

区役所から職員が派遣される

何度も来たよ


僕が知らないところで巻き起こってるマイナスのことも全て銀山ベースが展開してることとして注意を受ける

近隣の皆様にもそう思われている

まあ

そう思われていても仕方ない


銀山町で商業を営む人や住まいがある方々

柳橋を望む川沿いをいつも自発的に綺麗に掃除してくれる人たちがいる


投げ捨てられたゴミの中にはコンロやフライパン

テーブルや椅子


有料のゴミ袋を買い

有料で業者に引き取ってもらってる

近隣の人たちの有志で銀山町を綺麗に保とうとしてるよ


しかしながら役所の人たちもバーベキュー含めた屋外での行為を禁止とはしない

なぜか

そんなものは誰もが分かってること


人が集まる場所にはとてつもないプラスのエネルギーが生まれること

同じ場所であっても同じ場所とは思えないほどの活気みなぎる街の姿がそこにはあるということ

全てがマイナスなことばかりではないね

プラスに転じる要素がマイナス以上にたくさんあること

バランスを保ってモラルのある常識的な行動をすること

自分たちの欲を満たすのではなくて

歩み寄り


街が生まれ変わる瞬間を何度も見て来た

これが1回目の時には何も感じてなかったし

もちろんんこんなにたくさんの人たちが週末の銀山町にはいなかったよ

最初は内輪の小さな集まり

それが少しずつ少しずつ成長して

何年も前から銀山町にやって来てくれてる人

今年初めて勇気を振り絞って銀山町にやって来てくれた人

僕は銀山町の自治会長でも市長でもないのでルールなんて作れない

そんなものはあるわけない

じゃあどうすればみんなにとって

一方通行のみんなじゃなくて360°のみんなにとってナイスな時間を作れるのか

それはありきたりかもしれないけど

みんなそれぞれ

一人一人の自発的な歩み寄りの気持ちからでしかないね

誰かが

じゃなくて

自分からやってみる

汗を流しながらずっと焼き台をカバーしてくれたみんなありがとう!

何回も何回も長い距離を往復して食材を運んでくれたみんなありがとう!

みんなの喜ぶ顔が見たいがためだけにやって来てくれたスターウォーズ軍団ありがとう!

子供達のためにおにぎりを握って来てくれたみんなありがう!

いつも素敵なマジックでみんなの気持ちを熱く震わせてくれたみんなありがとう!

素敵な音楽で気持ちのいい夕暮れを迎えさせてくれたみんなありがとう!

雨の降る中、深夜から場所をキープしてくれたみんなありがとう!

経費もないのに何度も何度も倉庫から機材を運んで往復してくれたみんなありがとう!

目の見えないところで肉や野菜を切り続けてくれたみんなありがとう!

何度も何度も買い出しで往復してくれたみんなありがとう!

終わった後の後片付けも夜遅くまでずっと手伝ってくれたみんなありがとう!


多分永遠にありがとうが続くんよね

始めたのが僕だとしたら

責任は僕にあるのでいろんなものの責任は僕が取ればいい

意味のあるものでないとダメだな

しかしながら

100人いたら100人のボールを全て拾うのは限りなく厳しい現実もあるということ

それは僕以外の人たちにもわかってもらいたい

それがたった一人でやろうとするものならなおさら不可能に近い


でもでも

プラスの思考はゼロではないね

可能性がある限りはいろいろなことを前向きに考えて行きたいね

そんなこんなで今年の茶会

開催するかしないかは本当にギリギリまで分からなかったのだよ


プラスがあるからマイナスは離れずにいつもついて回るもの

逆を言えばマイナスがあるからプラスもいつもくっついて存在するもの

どうせならナイスな方のエネルギーを情熱燃やして炸裂させたいね

ただ単に同じことを繰り返して続けていくつもりはないよ

いつもハートは新しい気持ちでいっぱいだぜ


時代に順応していく術を身につけること

僕の中での7年目の銀山町はそんな気持ちで始まりました

今年もたくさんの笑顔からナイススタートを切らせてもらってありがとうございます

新緑の季節

ナイス銀山町でみんなに会えるのを楽しみにしてるよ-^-^-

情熱をバーベキューしようぜ🔥

Enjoy!!!Everything!!!Oh,Yeah!!!

0コメント

  • 1000 / 1000