コパとパラメヒコ

竹山ジャパンカップ

ちょうど今年で4年経つので

W杯同様

2018年度も開催するのだ

マニアックなもので

やっぱりいろんな意味で足元から攻めてみようと思ったのだよ

今年はサッカーYEAR!!!


初めて履いたスパイクがなんだったかって覚えていない

確か野球用のやつを流用して使ってたようなイメージがある

そしてなんとなくMADE IN JAPANでアシックス

みたいな


物心ついて

やっぱりちゃんとしたやつを自分で選んで履きたい

そう思ったのが結構年を取ってから

おそらくW杯アメリカ大会の頃が非常に記憶に残ってる


当時のスパイクは黒一色でメーカーの白いマーク

これしかなかった


何を選ぶかっていうと

アディダスのコパ

プーマのパラメヒコ

この2択

本当にそれしかなかったように思う

いや

実際はあったのだろうけど僕らの地区では圧倒的にプーマ


しかしながら今思えばどれも地味だ 笑


そしてこのパラメヒコが18000円する

中学生にはとても買えるレベルではなく

天然革ではなく人口皮革の何かしらのシリーズが選択肢となる


プーマといえばカズ

パラメヒコといえばカズだ

きちんと最初に自分で選ぶスパイクなのだから

やっぱり憧れのモデルにしたい

当時は小学校の坂の下に小さな個人経営のスポーツショップがあった

93年のJリーグ開幕とともにオープンしたお店だったと思う

店内に飾られた憧れの選手たちのシューズやユニフォームが眩しい

入り浸る


どうやってお金を工面したかは覚えてないが

小遣いやらお年玉を貯めたのか

とりあえず購入に至るところまで来たのだ


憧れはカズが使ってる同じモデル

パラメヒコ


しかしながらこれが面白いもので

そうはいかない 笑


1994年

この年はアメリカでW杯が開催された

そこでブラウン管から放り込まれたのは彼の姿だった

ロベルトバッジョ

語るまでもなくイタリアの英雄

僕以外にもたくさんの人がそうであろうと思う

この年のW杯で一番印象が残るプレーヤーだった


ディアドラを買った 笑

正直どんなやつだったかうる覚えだが12000円ぐらいだったと思う

そんでもって部分的にカンガルー革仕様みたいな

でも緑のラインがあったような気もする

これか

サインはなかったように思うけど

これか、、


まあなんて懐かしいんでしょう

ちょっとテンションが上がって来るのだよ


高校になるとスパイクとは別にトレシューにも手を出す

これは非常に使い勝手のいいシューズで安価である

この時はコパを数足買い換えたような記憶がある

コパはコスパイイぜ


ある程度色々履き比べると

自分にあったメーカーはどこでどういうモデルが合うのかっていうのが分かってくる

なんだかんだで遠い遠い過去の記憶を辿る

やっぱりプーマが圧倒的に履いてたんだなって回想


いつかはパラメヒコ

そう思っていたものの

人間はどんな畑でも同じなのかもね

遠回りが好きな生き物なのね

色々考えてて思い出したのがスフィーダ

これは買った覚えがある

多分パラメヒコと同じぐらいの金額だったと思う

そしてそれには限定でカズのサインが入ってたのを思い出したよ

パラとほぼ同じしような気がするけど

やっぱりちょっと違うんよね


2018年の今日現在

パラメヒコは当時とほぼ変わらず現行品として取り扱いされてる

それを考えると素晴らしいアイテムであると再認識


数十年の時を経て

数倍値段が上がったビックリマンチョコにビックリもするが

パラメヒコは今でも20000円あればお釣りがくる

素晴らしい


現役ではなくなって

遊びで本当にたまーにボールを蹴る機会がある時に買った

ナイキ

多分2005年ぐらいだからもうシューズとしての機能はオーノーでしょう

4年前までは使えてたので良しとしよう

ナイキって。。。

そう

初めてナイキのスパイクが登場した時には鼻で笑ってたじゃん

ナイキって。。バスケやん。。。みたいな♨︎

白って。。黄色!?青とか緑!?ダセーなーみたいな。。

そんな時代は遠い過去♨︎


まあ時代は巡る

時代に反映した新しい機能や素材を併せ持ったアイテム

そういうものもナイスだ


しかしながら

何十年経っても変わらないものが今もなお現行品であり続けるのには理由がある

カズもパラメヒコもまだまだ現役だ


次に始まる竹山ジャパンカップに備えて

新調するならパラメヒコと決めている

その前に運動不足を解消しろって話だな♨︎


Thank you baby⚽️

Cafe&Bar 銀山ベース's Ownd

0コメント

  • 1000 / 1000