今年こそ釣り部🐟💨

2016年10月

7回目ぐらいのベルで受話器を取る

電話が入る

おそらくそこからがにかもとパイセンとの物語の始まり

当初

メールとのやりとりも

差し出し名が『りかさらうんど村役場』。。

村役場。。

どこか役所の人が村おこしのためにイベントを計画しているのかと

多分最初はそう思ったんだと思う 笑


色々とプロフィールやイベント詳細など

丁寧に連絡をしていただいた

中でも最初に僕が食いついたのは釣り部だった


ん!?

役場に勤めるプロフィッシャー!?

今思えば結構入り口は色々と勘違いをしていた自分がいた 笑

そんなファーストコンタクトから今日現在の状況まで

その時には今あるナイス人間交差点が生まれてるなんて想像もできなかったっす

それからほぼ毎月

コンスタントにイベントを展開

当初は彼女一人でスタートさせた催しも

彼女を慕うミュージシャンがサポートしたり

ゲストとして登場したりと

気づけばたくさんの人間交差点が情熱ファイヤーする

銀山町屈指のイベントになった

と、言うか

彼女はもともと情熱ファイヤーなパイセンだったんだなと 笑

僕は特に何もしていない 笑


彼女の周りにはたくさんの人たちがいつも溢れかえっている

彼女を愛してやまない人たち

パイセンの人柄なんだなーと

見習うべき点は多々ありです

ノリと勢いで始まったチャゲアス部

これもほんの軽いトークの中から生まれた部活

2019年は1月5日のあ〜あ、午前5時〜

から始まった

早朝満員御礼

終始みんな変なテンションだったっす♨︎

部長を務める藤江パイセンとの縁もここから生まれた

同世代ということもあり

C&Aトークを語り出すとやめられない止まらない 笑

先日はMartinの取材記事を読ませていただきました

ASKA愛💕

そして先日のとんど祭り

バーベキューを絡めたライブパーティー

木村キョウパイセンをセンターファードにした情熱ファイヤー

早朝から夜遅くまで一日通して銀山町でみなさんが過ごしてもらえたことは本当に嬉しい!

貴重な一日を預けてくれてありがとう!!

売れっ子ミュージシャンのスケジュールを一つの場所へ導き出すこと

なかなか難しいぜ〜

それを何とかやりくりして実現させるそのバイタリティー溢れる情熱ファイヤー🔥

いつも荷物いっぱいなのには四次元ポケット的なマストアイテム

きっとたくさん詰まってるってことだな 笑

村役場の連絡から始まったヒューマンスクランブル🚥

今は大きなダウンタウンへと変貌を遂げている様子だぜ⚡️

そこに人が集まること

そこには必ず理由がある


それを知りたければ村役場に問い合わせだな!

確定申告前にね!

そして今年こそはプロフィッシャーかどうか暴くのである⚡️

釣り部ファイヤーするぜ〜🔥

楽しさと活力と存在意義をにかもとパイセンの村役場からも☆

OH,YEAH!!!

0コメント

  • 1000 / 1000